6月11日の日記か

9日から今日まで群馬に居た。

そして、今日、新発田に戻ってきた。

単身赴任で、新発田に居る生活が本当なのか、群馬でかみさんと一緒に居る時間が本当なのか、段々分からなくなりつつある。

単身赴任も丸5年か、やるせなさはコロナが加速させたと感じる。

 

そんな中で、一服の清涼剤になってるのが、山野一センセの「そせじ」。

キンドルで一気買いしてしまったわ。

「そせじ」についてわ、また記事でも書こうかな、分からんけど。

パソコンをシャットダウンして自転車に乗ろう

てな訳で、今シーズン初の自転車。

足慣らしとして、福島潟まで行ってきた。菜の花はもう終わりだったよ。

歳のせいなのか、久しぶりのせいなのか、あちこち痛いが、思ったよりかは脚が回った。

行きは追い風だったせいかもしれんな。帰りは向かい風で、プチ地獄でした。

まあ、シーズン初乗りとしては、こんなもんでしょう。

どうせ他人だし

他人のブログを見てそう思った

そううなんよ、今住んでる所を💩💩言われるのも気分が良くない。

確かに実家に比べれば、晴れの日は少ない。

そうは言っても、海の幸やら酒やら自分じゃ堪能してるくせに。

在宅勤務で酒飲んでるし、株やら実家が生活に困ってないのにな。

まあ、こんな事を書いてる自分が一方的に間違ってる可能性は多分にあるな。結局はそいつと一緒か?